投稿日:

天然由来の成分が中心で誰でも安心して利用できるチャップアップ

薄毛は遺伝性の要因のみならず、偏った食生活や乱れた生活習慣などの後天的な原因によっても発症、進行を早めてしまうものです。

だからこそ、薄毛になるのは仕方のないものだと諦めてしまうことなく、対策を行うことによって進行を食い止め、改善を目指すことができます。

その際に利用される育毛剤は昨今数多く出回っていますが、利用の際に気をつけたいのが配合されている成分と頭皮への負担です。

特に近年では女性でも育毛剤を使用するかたが増えてきており、刺激の少ないもの、天然成分が中心で頭皮に優しい商品の需要が高まっています。

そういった意味でも有効成分が非常にシンプル、植物素材で作られているチャップアップは男性はもちろん、女性も安心して利用できる育毛剤として幅広く支持されている商品です。

薄毛を改善するために必要なのもの、育毛剤に求める効果は、頭皮の血行促進、環境の改善、保湿、髪の毛を育てる細胞の活性化などが挙げられます。これは年齢性別関係なく共通しているものです。

チャップアップの有効成分は数多くの育毛剤に配合されていて漢方としても知られているセンブリエキスと、グリチルリチン酸ジカリウム、そして塩酸ジフェンヒドラミンの3種類になります。

非常にシンプルでわかりやすく、この3つがそれぞれ頭皮にアプローチを行い、薄毛の改善を行っていくことができるのです。

口にすると非常に強い苦味を感じるセンブリエキスには頭皮の血流を改善し、紫外線や活性酸素の影響による頭皮の老化を抑制する作用があります。

さらにグリチルリチン酸ジカリウムはニキビケア用品などにも多用されている抗炎症作用のある成分で、痒みや赤みを抑えて頭皮を快適な状態に整えます。

塩酸ジフェンヒドラミンも同様に炎症抑制作用がありますが、それぞれが頭皮環境を正常化させることによって、育毛のための頭皮という土台をしっかり作っていくという基本的な対策を行えるのが強みです。

これらの3つの成分が直接発毛を促すわけではありませんが、健康的な髪の毛を作るための頭皮ケアを行えます。

さらに、皮脂を抑える大豆エキスやドクダミエキス、男性ホルモンと結びついて抜け毛を促進させる5αリダクターゼの働きを抑えるオウゴンエキスやヒオウギエキス、保湿性が高く頭皮を柔軟にするウメ果実エキスなどの働きで頭皮を髪の毛が抜けにくい、太い髪の毛を育てる土壌に仕上げるのです。

チャップアップは無香料なので、いかにも育毛剤といったニオイもなく、日々のケアに利用しやすくなっています。

天然素材で作られているからこそゆっくりと作用し、効果の実感には時間がかかりますが、副作用のリスクなく使い続けられるのが魅力です。

チャップアップの口コミや人気の育毛剤比較