投稿日:

正しい育毛剤の利用方法を知ることが大切です

正しい育毛剤の利用方法
どんなにいい育毛剤を使っていても、その使用方法が間違っていると効果が半減してしまうことがあります。逆に、正しい方法で利用していくことでより高い効果を得ることもできるのです。

育毛剤は1日に1回から2回、夜か朝晩の使用となり、量を多く利用したからといって効果が高まるわけではありません。

逆に、決して安くはない育毛剤の使用量をもったいないからといって減らしてしまうと、期待できる効果も少なくなってしまうでしょう。

基本的に各育毛剤の使用方法に沿って適切な量を適切なタイミングで使っていくのが好ましいので、実際に頭皮に塗布する前に必ず説明書を読むようにしてください。

文字ばかりでわかりづらいというのであれば、大抵の場合はメーカーのホームページで図解つきで詳しく説明されています。

1回の利用の場合には、お風呂に入って1日の汚れを綺麗に落とした後、清潔な髪の毛に使用していくことになります。

濡れた髪に塗布した後にドライヤーをするかたも多いのですが、特に指定がない場合にはしっかりと乾かした後に育毛剤を使っていきましょう。というのも、頭皮の水分の分だけ成分が薄まり、ドライヤーによって揮発してしまうからです。

しっかりと乾かして整えた頭皮に、適量を頭皮全体に塗っていきます。薄毛が部分的なものであっても、薄毛の原因は頭皮全体に渡るものですから、必ず全体に利用していくことが大切です。

さらにそこから成分を浸透させていくために、頭皮全体を軽く揉み込んでいきます。同時にマッサージをしていくように習慣づけていくといいでしょう。

薄毛のかたは頭皮が固くなり、冷え込んでいることが多いので、頭蓋骨から剥がすように頭皮を動かし、指の腹で優しく刺激を与えていけば、血行を促進させて頭皮が徐々に柔らかく変化していきます。

1日2回の利用の場合には、さらに朝のセット時に利用してください。使いかたは夜と同様に、頭皮全体に揉みこんでいくように心がけましょう。