投稿日:

葉酸は妊活中のママだけじゃなくパパにも必須の栄養素!その理由とは?

妊娠中に葉酸が必須なのはわかるけど、妊活中は葉酸を意識して飲む必要ないよね。そんな風に思っていませんか?ハッキリ言って、それは間違いです。

健康で元気な赤ちゃんを産みたいなら、妊活中から葉酸を摂取するのが大事なんですよ。なぜ、妊活中にも葉酸が重要なのか、それは以下の理由があるからなんです。

厚生労働省が妊活中からの葉酸摂取を推奨している!

そもそも、厚生労働省自体が妊娠1~3カ月前からの葉酸摂取を推奨しているんです。その理由は、赤ちゃんが着床しやすくなり、そして成長しやすい体内を作ってくれるから。

葉酸の働きの一つに血流を良くする事があります。血流が良くなり冷え性や貧血が改善されるようになると、体も活発に働き始めて細胞の再生や生成を促してくれます。その結果、子宮内膜が厚くなるので、受精卵も着床しやすくなるんですね。

また、ホルモンバランスも整えてくれるので、生理周期を整えてくれる効果も。そして一番大事なのが、神経管閉鎖障害のリスクを減らせる事!

妊活中から継続して葉酸を飲み続ける事で赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減することが出来て、健康な赤ちゃんを産みやすくなるんです。

このように赤ちゃんの健康を守り、妊娠しやすい体を作ってくれるからこそ、妊活中から葉酸は摂取したいんですね。

ママだけじゃない!葉酸は妊活中のパパにも大事!

葉酸=妊活中の女性が摂取するもの、そう考えてる人も多いですよね。しかし、葉酸は妊活中の男性も一緒に摂取すべきなのを知っていますか?

不妊の原因の約半分は男性にあるのは有名ですよね。なぜ男性が不妊になるかというと、それは精子が染色体異常になっているからです。

精子が染色体異常だと、不妊になったり、胎児の奇形のリスクが高くなってしまうんですね。そんな精子の染色体異常を予防する働きをしてくれるのが、この葉酸なんです。

つまり、男性が葉酸を摂取すれば、不妊や胎児の奇形リスクを防げるんですね。だからこそ、葉酸は妊活中の夫婦一緒に摂取して欲しい栄養素なんです。

十分に葉酸を摂取したいならサプリメントが一番!

このように妊活中の夫婦にぜひとも摂取して欲しい葉酸、野菜から直接摂取しようと考えていませんか?ハッキリ言って、野菜から葉酸を摂取するのはオススメ出来ません!サプリメントからとるのがオススメです。

妊活中に必要な葉酸摂取量は1日最低でも400㎍、出来るなら食事から240㎍+サプリから400㎍の合計640㎍が望ましいと言われています。つまり、最低でも400㎍は葉酸を摂取する必要があるわけです。

しかし、400㎍も野菜から葉酸を摂取するのは、まず無理です。例えば、ほうれん草は葉酸が含まれた野菜ですが、加熱すると葉酸量が減ってしまうし、体の調子が悪いと葉酸を効率よく体内に吸収できない事もあります。

つまり、葉酸を十分に摂取したいなら腸内環境の調子が良い状態にして、生で食べる必要があるんですね。

しかも、それを毎日。さすがに、葉酸目的だけで毎日ほうれん草を食べるのはキツイですよね。

このように、野菜から葉酸を摂取しようとするのは、とても大変なんです。これが葉酸サプリなら、毎日決まった量を飲むだけで手軽に葉酸が摂取出来ちゃうんですね。

自分が好きなものを食べながら、手軽に葉酸が摂取出来る。だから、葉酸を摂取したいならサプリメントがオススメなんです。

葉酸を摂取して元気な赤ちゃんを産もう!

なぜ、妊活中に葉酸が大事なのか、わかって頂けましたか?元気な赤ちゃんを産むために、不妊を防ぐ為にも、葉酸は妊活中から飲んでほしい栄養素なんですよ。

妊活を始めようと考えてる夫婦、健康な赤ちゃんが欲しい人は、手軽な葉酸サプリを利用して葉酸を摂取する事から始めましょう!